腕時計はやはり今でも社会人の証明!

タイトルを古いと感じた方もいらっしゃるとは思いますが、今も腕時計は社会人としての基本装備といっていいでしょう。

ここで問題なのは時代ではなく、対面にいる相手なのです。

例えば商談や仕事上の会話をする人が40代~60代の人の場合、やはり腕時計をしているかどうかは見られます。

最近は面と向かって持っておいた方がいいよと言われる事は少ないかもしれませんが、言われないだけで腕時計をしているかどうかは見られているのです。

勿論していなかったからといって、劇的に評価が下がる訳ではありません。

しかし年配の方とお話をする際に、やはりあった方が印象がいいのも事実なのです。

もうこれは社会的な問題であり、便利かどうかの問題ではありません。

逆にいえば自分が若ければ若い程、腕時計をしていれば注目されるという意味でもあります。

若いけど、社会人ルールは分かっているんだなと相手に思われます。

当然確実ではありませんが、効果があるかもしれません。

ただ時計の値段には気を使いましょう。

あまりに安っぽいのも、逆に高価であったり派手でもいけません。

いまいちピンとこない方は、素直に時計屋さんで聞いてみましょう。

仕事時の服装と職業を伝えれば、それに合った最高の時計を選んでくれます。

服屋の店員イメージが強い人も多いかもしれませんが、本来店員さんはそういう相談をする時の為にいる人なのです。

寄ってくるのは決して買わせようとする為だけではありません。

イメージアップの投資として、腕時計の購入を考えては如何でしょうか。

時間を確認するだけならスマホで十分ですが、腕時計の効果は時間確認だけではありません。

意外に総合的な身だしなみというのは、相手に見られているのです。

我が愛しの腕時計ユリスナルダン

高級腕時計のユリスナルダンというブランドを知っている人はかなりの時計マニアだと思います。

私は自分では腕時計のマニアだとは思ってはいなのですが、ユリスナルダンというスイス高級時計メーカも知っていますし、その腕時計も保有しています。

私の保有している腕時計はユリスナルダンの中でも高級機種です。なんとその腕時計は腕時計の針をプッシュボタンを押して逆回しできるという機能もついているのです。

この機能は、時差のある外国に行くときに重宝される機能なのですが、私はあいにく会社の出張が年に数回しかないのでそれほど活かせてはいません。

それでもこの腕時計のメーカーはマイナーなので私が高級腕時計をつけていると会社で知っている人はたぶんいないと思っています。

なぜならば、私のつけているその腕時計の金属はホワイトゴールドだからです。イエローゴールドやピンクゴールドの腕時計ならば見た目から高そうな腕時計に見えてしまうかもしれませんが、ホワイトゴールともステンレススチールの腕時計も見た目は同じ銀色なので全くその違いは分からないからです。

ただ、その腕時計をしている本人はステンレススチールよりも重いホワイトゴールの腕時計をつけいているというその重みを味わっています。

腕時計は日頃のお手入れが大切

大人の身だしなみとして腕時計は欠かせないアイテムではありますが、特に男性の場合だとどれだけ良い腕時計をすることができるかで、社会人として成功しているかが分かるのではないでしょうか。またそのためにも必死になって欲しくて購入されることになりますが、そうした自分をある意味表すことができる腕時計は日頃どう使用されていますか?ただ一日を共に過ごしそのままにしてはいないでしょうか。いつまでも大切にするのであれば、やはりお手入れというのはとても大事なことになってきます。バンドというのはすぐに劣化してしまいますし、それが原因でお肌トラブル引き起こしてしまうことも考えられます。だからこそ日頃から汗や汚れを拭き取り、また金属バンドなどはなるべく石鹸などを使用して丁寧に洗っておきましょう。ちなみに腕時計だけお手入れしていれば問題は無いと思われるかもしれませんが、ケースのお手入れもしっかりと行わなければいけません。そのためにも腕時計と同じようにケースについてしまった汗なども布などで綺麗に拭き取るようにしておきましょう。こうしたお手入れは大切な腕時計をサビさせないことにもなりますから、まわいいやとならず定期的にメンテナンスをしてあげましょう。

初めてする腕時計の電池交換は、大変でした。

愛用していた腕時計が急に動かなくなってしまいました。もう2年位使い続けていたため、電池がなくなって止まったのだと思います。近所の時計屋さんを調べてみると、電池交換を1500円程度で行ってもらえることが分かりました。

そこですぐに腕時計を持ってその時計屋さんに行き、電池交換をしてもらうことにしました。1500円で時計がまた使えるようになるなら安いものです。

しかし実際に電池交換をお願いすると、「この時計は当店では電池交換を承ることが出来ません」と言われ、断られてしまいました。理由を聞くと、まず私の時計は防水機能がついていることだと言われました。無理やりその店で電池を交換すると、防水機能はなくなってしまうということです。

また、ブランド的にもその店で取り扱っていないと言われました。割と高いブランドの時計だったためか、電池交換は別の時計屋さんにお願いするように言われました。

とても残念ですが、すぐ近くのショッピングセンターでも時計の電池交換を行っていると教えてもらったため、そこへ行きました。しかしまたその店でも電池交換は断られてしまいました。とりあえず安物の時計を買い、数日を過ごすことにします。そして休みの日に大きな時計屋さんに行って、腕時計の電池交換をしてもらいたいと思います。